内気 向いてる 仕事

内気な人に向いてる仕事とは

スポンサーリンク

内気で人と話すことが得意でない方は、就職活動で苦労される方が多いのではないでしょうか。
しかし、たとえ内気な性格であっても向いてる仕事はたくさんあります。
内気な性格の人にも向いてる仕事とは、工場のライン作業や倉庫内作業、警備員や交通誘導員などの仕事中に人との会話が少ない仕事です。
また、意外に思われる方が多いかもしれませんが、コンビニエンスストアの店員やスーパーでのレジ打ちなどの接客業も内気な人に向いてる仕事です。
なぜなら、決まった通りのマニュアルや接客のパターンが決まっているため、それらをこなせば勤まるからです。
上記に挙げた仕事は立ち仕事の肉体労働ですが、デスクワークがいいという方にはパソコンでの仕事が向いてると言えます。
たとえば、データ入力やプログラマーなどです。
黙々とパソコンと向き合って打ち込んでいく必要性があるので、雑談などをしていては怒られてしまいます。
そんな静かな環境での作業なので、内気な人にこそ向いてると言えます。

スポンサーリンク

内気な性格に不向きな仕事としてイメージされやすいのが、営業マンです。
内気な人には営業は出来ないのかというと、必ずしもそうではありません。
寧ろ、口下手で人見知りしてしまう内気な人にこそ向いてるのが、営業という業種です。
何故かというと、口が上手い人ほど警戒されがちだからです。
却って、口下手な方が人に安心感を与えて好印象を抱かせます。
また、内気な人ほど聞き上手であったりします。
余計な事を喋らずにお客様の話を聞けるので、相手主導の会話が進み、その結果お客様の要望を明らかにしやすくなります。
お客様のニーズに合わせることが大事な営業では、このようなお客様主導の取引が大事となってきますので、口下手な人や人見知りをしてしまう人にこそ向いてると言えます。
口が上手い人よりも、誠実な印象を与えやすいのも口下手や人見知りな人の強みです。
営業マンは営業トークが上手で外向的である必要性はないので、選択肢から外してしまわずに一度検討してみると良いでしょう。

スポンサーリンク