赤ちゃん 後追い かわいい

赤ちゃんの後追いがかわいい理由とは

スポンサーリンク

少子高齢化が進んでいる昨今ですが、赤ちゃんに一度も触れた経験のない、という人はあまりいません。
 そのため、子育ての経験がなくても、赤ちゃんに触ったことがある、という人は珍しくないのです。
 では、後追いをしてくる赤ちゃんが何故かわいいのかと言いますと、それは庇護欲をくすぐる存在だからです。
 赤ちゃんは誰かに面倒を見てもらわなければ、成長することができません。
そのため、彼らは本能的に保護者を後追いするようにできているのです。
 そしてこの後追いは、それを見る人たちからはかわいいと受け止められる傾向にあります。
 よちよち歩きの子供が後追いをしてくるだけで大はしゃぎになる人が多いのは、そうした本能に基づいた反応なのです。
 このため、赤ちゃんと保護者は相互補完体制にあるとも言え、その関係に違和感を覚えることはありません。
 人間関係とは一方的なようでいても、それが長続きしているのであれば、どちらもお互いを必要としているのです。

スポンサーリンク

 後追いをしてくる赤ちゃんをかわいいと感じる理由としては、過去の情景に対する懐かしさもあります。
 これは昔は自分もそうだったと思うことで、後追いをしてくる存在に対し親近感を覚え、つい自分と重ねてしまうことを指します。
 人間がかわいいと感じるものの少なからずが、そうした共感を呼ぶ存在なのです。
このため、かわいいと思ったものの多くは、考えるのではなく自然とそう感じさせるものだと言えます。
 後追いをしてくる赤ちゃんがかわいいと感じる理由としては、外見的なかわいらしさもあります。
 これは人間だけではなく、動物の子供にも当てはまることです。
彼らは大人たちが本能的に好む外見をしていることが多く、自然とかわいいと思ってしまうのです。
 このように、かわいいと感じさせるものの多くは、本能に訴えかけるものだと言えます。
そのため、自分の感性が人よりも余程変わっているというわけでもなければ、自然と発生した感情を優先するようにしましょう。

スポンサーリンク