短所 人見知り 克服

短所の人見知りを克服するには

スポンサーリンク

その人の性格は、それまで辿ってきた生活や家庭環境が大きく影響している場合が多くあります。
 中には、人見知りを短所として、何とか自分を変えたいと考えている人も存在します。
克服するためには、まずは、自分の過去を振り返ってみると、原因や繋がりを特定し、変化していく事ができる可能性があります。
 例えば、常に家庭においては、自分が非常に大事にされてきた、という人も存在します。
家庭の中においては、自分以外の両親や祖父母、兄弟などがみな自分を大事に扱ってきてくれた場合、外に出ると人見知りなってしまうケースがあります。
短所になってしまっている場合には、やはり家庭内と家庭以外でのギャップが原因と考えられます。
克服する場合には、家庭以外での経験を多くしていく必要があります。
外の世界を多く経験する事によって、家庭内での自分への扱いが、特別なものだったと知る事ができます。
外でも楽しめる場所をもち、こころを許せる友人を作っていく事で、自分も変わっていける可能性があります。

スポンサーリンク

 人見知りな性格は、小さいうちに周囲が心配する場合もあります。
しかし、成長段階において、集団生活に身をおく様になる事で、自然と克服されていく場合などもあります。
小さいこどもの場合には、やはり世話が必要になるため、自分だけに対するケアが家庭内にはあります。
安心した環境であると、外から来た人に対しては、人見知りになってしまう場合などがあります。
これは、短所として周囲の大人が捉えるよりも、あえて克服するのであれば、家族以外の人との接触を増やしていくやり方ができます。
 人見知りが短所になっているケースとしては、集団生活が上手く営めないなどのケースがあります。
こどもの場合には、やはり周囲の大人が取り巻く状況をよく吟味して、対策を講じる必要などもあります。
 大人の場合には、できるだけ自分から周囲に溶け込む努力をしていく事が、短所を克服するきっかけになります。

スポンサーリンク